チューブサーチ

Tube Search

メニュー

【2022年】国別のYouTube視聴者数ランキングと親日国一覧

  • 2022.03.26に公開
  • 2022.03.27に更新

外国向けのYouTube発信したいと思うんだけど、どの国がYouTube視聴者が多いの?

アメリカが多いイメージがあるけど、他にどの国で視聴者が多いのか気になるね!

「外国に向けたYouTubeチャンネルを運営したい!」
「でも、どういった国に向かって発信したら良いの?」

そんな疑問はありませんか?

今回は国別にどれだけYouTubeが利用されているかを調査してみました。

✅国別YouTube視聴者数ランキング
✅言語別YouTube視聴者数
✅国別の訪日インバウンド観光客数
✅親日国一覧

などの側面からみていきたいと思います。

外国向けのYouTubeチャンネル運営したい人は参考にしてみてください。

国別のYouTube視聴者数ランキング

世界のYouTube視聴者
世界のYouTube視聴者

今回の調査はシンガポールのマーケティング会社KEPI​​OSが提供しているグローバルレポートをもとに紹介させていただきます。

情報ソース:DataReportal

トルコ情報はDataReportalで情報がみつからなかったので、トルコ国内のサイトから引用しています。

2021年の人口ランキングGDPランキングをもとに対象国をえらびました。
合計76か国。

なお、YouTube視聴者数は推測値のため、実際の数字とは違う可能性はあります。
その点はご了承ください。

YouTube視聴者人口公用語
インド4億6,700万人14億人ヒンディー語
英語
アメリカ2億4,700万人3億3,390万人英語
インドネシア1億3,900万人2億7,770万人インドネシア語
ブラジル1億,3900万人2億1,470万人ポルトガル語
ロシア1億4,590万人1億600万人ロシア語
日本1億200万人1億2,580万人日本語
メキシコ8,060万人1億3,090万人スペイン語
フィリピン7,601万人1億1,118万人フィリピン語
英語
ドイツ7,260万人8,389万人ドイツ語
ベトナム6,250万人9,856万人ベトナム語
イギリス5,760万人6,835万人英語
フランス5,260万人6,551万人フランス語
トルコ5,000万人8,434万人トルコ語
クルド語
韓国4,640万人5,132万人朝鮮語
イタリア4,320万人6,032万人イタリア語
タイ4,280万人7,001万人タイ語
スペイン4,070万人4,673万人スペイン語
バングラディシュ3,450万人1億6,710万人ベンガル語
カナダ3,333万人3,823万人英語
フランス語
ナイジェリア3,290万人2億1,410万人英語
アルゼンチン3,170万人4,581万人スペイン語
コロンビア3,040万人5,139万人スペイン語
サウジアラビア2,930万人3,559万人アラビア語
ウクライナ2,800万人4,333万人ウクライナ語
ポーランド2,720万人3,777万人ポーランド語
南アフリカ2,530万人6,040万人ズールー語
コサ語
ミャンマー2,528万人5,502万人ビルマ語
マレーシア2,360万人3,298万人マレー語
オーストラリア2,130万人2,593万人英語
台湾2,010万人2,387万人中国語
台湾語
ペルー1,750万人3,352万人スペイン語
チリ1,560万人1,923万人スペイン語
オランダ1,560万人1,719万人オランダ語
ルーマニア1,330万人1,908万人ルーマニア語
エクアドル1,170万人1,800万人スペイン語
ベルギー952万人1,165万人オランダ語
フランス語
ドイツ語
ケニア929万人5,560万人スワヒリ語
英語
アフガニスタン923万人4,029万人パシュトー語
ダリー語
アラブ首長国連邦906万人1,004万人アラビア語
スウェーデン873万人1,019万人スウェーデン語
ハンガリー856万人962万人ハンガリー語
チェコ805万人1,073万人チェコ語
イスラエル797万人886万人ヘブライ語
グアテマラ769万人1842万人スペイン語
スイス754万人874万人ドイツ語
フランス語
イタリア語
ドミニカ共和国742万人1,100万人スペイン語
ギリシャ740万人1,034万人ギリシア語
オーストリア737万人905万人ドイツ語
ポルトガル727万人1,015万人ポルトガル語
香港668万人758万人中国語
英語
スリランカ668万人2154万人シンハラ語
タミル語
シンガポール508万人592万人英語
マレー語
レバノン506万人673万人アラビア語
セルビア499万人868万人セルビア語
デンマーク497万人582万人デンマーク語
フィンランド473万人555万人フィンランド語
ノルウェー464万人549万人ノルウェー語
オマーン439万人527万人アラビア語
ホンジュラス437万人1,014万人スペイン語
ブルガリア432万人687万人ブルガリア語
ニュージーランド419万人488万人英語
アイルランド395万人500万人アイルランド語
英語
コスタリカ375万人516万人スペイン語
クウェート362万人435万人アラビア語
クロアチア290万人407万人クロアチア語
カタール265万人296万人アラビア語
パナマ248万人441万人スペイン語
ウルグアイ240万人349万人スペイン語
プエルトリコ218万人283万人スペイン語
英語
モンゴル216万人335万人モンゴル語
モロッコ214万人375万人アラビア語
ベルベル語
リトアニア208万人268万人リトアニア語
スロベニア161万人208万人スロベニア語
ラトビア145万人186万人ラトビア語
バーレーン144万人177万人アラビア語
エストニア105万人132万人エストニア語
YouTube視聴者数

引用元:DataReportalを元にデータ紹介しております。

世界一人口が多いのは中国ですが、基本的にYouTubeはみれないので、ランキングに入っていません。

一番多いのがインド4億6,700万
いずれ中国の人口を抜くと言われています。
ソーシャルメディア全般的につかっている人がふえ、YouTube視聴者数もかなりふえています。

2番目にアメリカ2億4,700万、3番目にインドネシア1億3,900万となっています。

4位:ブラジル1億3,900万人
5位:ロシア1億600万人
6位:日本1億200万人
7位:メキシコ8,060万人
8位:フィリピン7,600万人
9位:ドイツ7,260万人
10位:ベトナム6,250万人

日本は6番目にランクイン。
【2022年版】ソーシャルメディア利用数 日本国内と海外の違いは?では日本は6500万と記載していますが、これは2020年発表のデータということもあり、違いがあります。

日本国内のYouTube:76000チャンネルをチューブサーチで紹介しているので、こちらも参考にしてください。

基本的には人口に比例して、YouTube視聴者数が多いことがわかります。

地域別YouTube視聴数

世界地図
世界地図

では地域別にはどうでしょうか?

地域YouTube視聴者数
南アジア5億3,496万人
ヨーロッパ4億5,193万人
東南アジア3億7,427万人
北米3億7,053万人
南米2億520万人
東アジア1億5,056万人
ユーラシア北部1億600万人
中東7,272万人
アフリカ6,963万人
中南米6,039万人
西アジア5,000万人
オセアニア2,549万人
合計24億7,168万人
地域別YouTube視聴者数
地域別YouTube視聴者数
地域別YouTube視聴者数

引用元:DataReportalを元にデータ紹介しております。

一番多い地域は南アジア

次にヨーロッパです。

アジア全体で考えると全体の約45%をしめています。

言語別YouTube視聴者数

次に言語別にみてみましょう。

言語別YouTube視聴者数

引用元:DataReportalを元にデータ紹介しております。

言語別ではスペイン語が一番多いです。
歴史の背景からスペイン語が公用語して広くつかわれています。

ヒンドゥー語はインドの公用語の為、2番目に多い結果に。

英語圏の国も多いため、やはり英語も多くなっています。

中東の国でもYouTube視聴者が多いことから、アラビア語が4番目にランクインしています。

字幕をつけて外国に発信するのであれば、英語以外にもスペイン語も選択するのも一つの手かもしれません。

国別の訪日インバウンド観光客数(2019年)

日本観光
日本観光

次に訪日したインバウンド観光客数をみてみましょう。

参考データは総務省です。
2020年からは新型コロナウイルスの関係で入国が制限されているため、参考データは2019年としています。

訪日人数
中国959万人
韓国558万人
台湾489万人
香港229万人
アメリカ172万人
タイ131万人
オーストラリア62万人
フィリピン61万人
マレーシア50万人
ベトナム49万人
シンガポール49万人
英語42万人
インドネシア41万人
カナダ37万人
フランス33万人
ドイツ23万人
インド17万人
イタリア16万人
スペイン13万人
ロシア12万人
マカオ12万人
ニュージーランド9万4,000人
オランダ7万9,000人
メキシコ7万1,000人
スウェーデン5万3,000人
スイス5万3,000人
ブラジル4万7,000人
イスラエル4万4,000人
ベルギー3万9,000人
アイルランド3万9,000人
ポーランド3万8,000人
デンマーク3万2,000人
ポルトガル3万2,000人
モンゴル3万1,000人
フィンランド2万9,000人
オーストリア2万7,000人
ノルウェー2万4,000人
トルコ2万2,000人
インバウンド観光客数(2019年)

出典:2019年1月~12月 国・地域別 / 目的別 訪日外客数 (暫定値)

1位:中国
2位:韓国
3位:台湾
4位:香港
5位:アメリカ
6位:タイ
7位:オーストラリア
8位:フィリピン
9位:マレーシア
10位:ベトナム

地理的な距離も関係して、アジア圏のインバウンド観光客数が多い結果となっています。
欧米ではアメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツが多いです。

では日本に訪れる目的はなんでしょうか?

大きくは観光目的です。
日本の文化、歴史、自然を観光したいというニーズ。

または日本で買い物をしたい(日本製品に信頼がある)という欲求です。

いずれにしても、日本のことをもっと知りたい、日本を直にみてみたいという気持ちがあるといえます。

こうした国は日本からの発信するにあたって潜在的ニーズがある国といえるでしょう。

親日国と愛されている日本文化

着物
着物

親日国10選

親日国という角度からもみてみましょう。

・歴史的な背景
・日本文化が好き

という二つの側面から親日度に違いがありそうです。

TABIZINE様の日本に好感をもっている国ってどこ?世界の親日国10選
訪日ラボ様の世界の10の「親日国」を紹介 日本人が意外と知らない歴史とつながりについて紹介
ネトラボ調査隊の世界の国の親日度ランキングTOP20!

を参考にさせていただきました。

・台湾
・タイ

・インドネシア
・シンガポール
・モンゴル
・トルコ

・パキスタン
・ポーランド
・フィンランド
・ブラジル

台湾、タイに関してはインバウンド観光客数でも上位にランクインしていました。

愛されている日本文化

ドラゴンボールをイメージ
ドラゴンボールをイメージ

ではどのような日本文化が外国の人に支持されているのでしょうか?

・アニメ

まずアニメが考えられます。
日本アニメには多くの外国人のファンがいます。

アニメ産業はずっと右肩あがりできており、2015年から海外市場が一気にのびてきています。
2020年には国内市場とくらべて海外市場のほうが前年比が高くなったようです。

1位アメリカ
2位カナダ
3位韓国
4位台湾
5位中国
6位イギリス
7位香港
8位タイ
9位フランス
10位マカオ
外国でのアニメ契約数ランキング

引用元:アニメ産業レポート2021

アメリカ、カナダを筆頭に日本アニメが支持されています。

アニメが支持されている同様にゲームファンも多くいます。
任天堂、スクエアエニックスのゲームを愛する外国ファンは非常に多いです。

また、その他にも愛される日本文化・建物はたくさんあります。

・自然
・お寺
・神社
・温泉
・歌舞伎
・着付け
・茶道
・書道
・華道
・殺陣
・折り紙
・浮世絵
・歌舞伎
・食品サンプル
・日本車

などが支持されています。

最近の訪日客はコト消費と呼ばれる体験型にお金が使われています。
着付けを体験したい。
温泉に入りたい。

など日本文化が好きということから、更に体験したいというニーズがふえてきています。

どこの国に発信したら良いか?

結局、どこの国に発信したら良いの?

◆YouTube視聴者数は多い

インド
アメリカ
インドネシア
ブラジル
ロシア
メキシコ
フィリピン
ドイツ
ベトナム
YouTube視聴者数が多い国

にくわえて

◆親日・訪日数が多い・日本文化支持が高い

台湾
韓国
タイ
シンガポール
トルコ
フィンランド
カナダ
イギリス
フランス
親日、訪日数が多い、日本文化支持が高い

に対して発信したら視聴者数が増えるきっかけになるかもしれません。

またスペイン語を公用語している国のYouTube視聴者が多いことから、スペイン語の字幕をつけるのも一つの手です。

広告単価という問題点

広告単価

しかし、注意点があります。

YouTube視聴者が多くみこめるといっても、広告単価が低いかもしれない

という問題点を考える必要があります。

KOH in インド

チャンネル名:KOH in インド
チャンネル登録者数:14万9千人

インド系YouTuberのKOH。
インド向けに発信したNamaste Koheiはチャンネル登録者数250万を超えていました。

しかし、インドのYouTube広告単価が低いということを告白しています。
具体的な金額はYouTubeの規則で伝えることができないので言及していませんが、高校生のアルバイトぐらいしか収入がなかったという。

インドの2021年GDPランキングは世界6位。
しかし、2020年GDPランキングは世界150位となっています。

人口が多いため、GDPは上位にきますが貧富の差が激しく、一人たたりの所得はすくないといえます。

そうなると、広告単価も低くなる可能性があります。

広告収入という目的で運営した場合、視聴回数が多くても広告収入は思ったより少ない

ということも考慮しておかなくてはいけません。

・海外の企業で企業案件を受ける
・別のビジネスをしていて、YouTubeを宣伝に使って他でマネタイズする
・広告収入メインでいくとするなら、単価に応じて発信対象地域を考え直す

など柔軟に対応していく必要があります。

一人当たりGDPランキング

なお、2020年一人当たりGDPランキングは以下です。
※GNIは同じようなランキングになる為、はぶきました。

1位:リヒテンシュタイン
2位:モナコ
3位:バミューダ
4位:ルクセンブルク
5位:ケイマン諸島
6位:スイス
7位:アイルランド
8位:ノルウェー
9位:アイスランド
10位:アメリカ
11位:デンマーク
12位:シンガポール
13位:オーストラリア
14位:グリーンランド
15位:スウェーデン
16位:オランダ
17位:カタール
18位:英領ヴァージン諸島
19位:フィンランド
20位:オーストラリア
21位:イスラエル
22位:香港
23位:ドイツ
24位:サンマリノ
25位:ベルギー
26位:ニュージーランド
27位:カナダ
28位:イギリス
29位:日本
30位:フランス

まとめ

✅国別YouTube視聴者数ランキング
✅言語別YouTube視聴者数
✅国別の訪日インバウンド観光客数
✅親日国一覧

を中心に調査してみました。

YouTube視聴者が多い(国、地域、言語別)
親日、訪日、日本文化の支持

という側面から発信をしたら、視聴者が増えるきっかけになるかもしれません。
しかし、国によっては広告単価が低い可能性があるという問題点も忘れてはいけません。

このような問題点も考慮して柔軟にとりくんでいきましょう。

外国向けにチャンネル運営をするときの材料になればと思います。

・YouTubeが大好き!
・YouTubeチャンネルのリサーチがしたい!

という人はチューブサーチで色々なYou Tubeチャンネルを探してみてください



このページを共有する